パチンコ、ダイニングバーを関西を中心に展開する株式会社大興

採用担当者メッセージ
>
メッセージ
>
ホーム

採用担当者メッセージ

私は世の中の選考方法に疑問を持っています。
面接とはお互いを知る場です。今後、同じ会社で共に長い時間を過ごす訳ですから、お互いを良く知ることが大切です。

ですが実際は、学歴や能力を重視した表面的な選考が多く、本来最重視しなければならない人柄や価値観、考え方が軽視されています。また、圧迫面接のような環境の中で面接者も言いたいことを十分に言えず、さらに自分を良く思ってもらうために上手く話を構成し、アピールする。このような面接を経て入社すると、「思っていたイメージと違った」となり、最悪の場合、早期退職に繋がり、お互い良い結果にはなりません。

お互いにとって良い結果となるために、選考において一番大切にしていることは「共感性」です。同じ感覚・価値観があるか、その学生さんが望んでいる環境・未来がこの会社にあるか等、本音を聞きながら判断していきます。

以上のことから、説明会や私が担当する一次選考ではお互いリラックスし、本音で話せる場にしています。
「正直、流れというか、来年以降お金を稼いで生活していかなければならないので…。」と本音で答えてくれた学生さんには、自分の得たい未来を描いて貰い、就職する企業がその未来とマッチングするかどうかアドバイスしています。もちろん、弊社とマッチングすれば次の選考に進んで貰いますし、マッチングしなければ理由を話して他を勧めます。

また、弊社の社長は新卒採用活動についてはこう言います。『この世に生まれたときが人生の第一のスタートなら、就職活動は第二のスタートだと思います。就職先は皆さんの人生の方向づけとなります。ですので、私は弊社の新卒採用に大きな使命を感じています。入社して本当に正解だったと思っていただけるような企業であり続けたいと、日々あらゆる面で尽力していくことが必要です。』私も社長と同じ思いで採用活動をしていますので、「担当者として人材を見極める」という意識ではなく、出会った学生さん一人ひとりの求める未来を聞き、「弊社に入社してそれが得られるか」を、一緒になって考えています。

そのためには、企業対学生ではなく人対人として、お互い心を開いて話すことがとても重要なのです。世の中には沢山の企業があり、沢山の学生さんがいます。その中で出会えたことはすごい偶然であり奇跡です。その縁を大切に考え、企業の人事であると同時に人生の先輩として皆さんに接するよう心掛けています。

弊社の説明会に来られた際は変に飾らず、ありのままの貴方を見せてください。
一緒に貴方の未来を描きましょう!説明会でお会い出来ることを楽しみにしています。

エントリーはこちら